1. HOME
  2. ブログ
  3. 久しぶりのシャドーアートレッスン

久しぶりのシャドーアートレッスン



検温や消毒に加えて、サロンで大切なコロナ対策は、・・・何と言ってもアクリル版の完全設置。

以前に一人1台で使用してもらっていた形式では両横の遮断が不十分だったので、再開後に縦横を組み合わせて迷路のように並べてみたら・・・
より安心なシチュエーションを提供できるようになり、しかも作業スペースが広くなり、発想の転換の大切さを実感!

今日はそんな設定で、久しぶりのシャドーアートレッスンにご参加いただきました。
皆さん、カードをカットするところからのスタートで、5名の方が3種類の作品を仕上げられました。

昨日挿したピンクのユリの香りが広がるサロンで、リラックスジャズをかけて、私は桜の和菓子にピンクの湯飲み、桜の茶托、初めて作った桜のマシュマロフォンダントや桜の塩漬けや、桜の紅茶や、と桜尽くしのおもてなしに心ウキウキ♡

イベント前日の準備段階から、お茶とお菓子はどれにするか、どの器とどの小物を組み合わせるかなどなど、いつも幸せいっぱいの考える時間が始まります。
お客さまの顔を浮かべながら、喜んでもらえそうな演出らしき、あーでもない、こーでもない試みはサロンオーナーの大きな喜びの一つ。

そんな時間が5年も過ぎるうち、小さな器や様々な種類のカトラリー、小花の飾りやマニアのように集めたコースターがどんどん増えて、今か今かと出番を待っています。

来てくださるお客さま有っての私の楽しみの時間。今日も感謝の一日でした。

そしてシャドーアートの作品はどれも本当に素敵に完成しました。

皆さま、お疲れさまでした。

関連記事