1. HOME
  2. ブログ
  3. カルトナージュで作る眼鏡ケース

カルトナージュで作る眼鏡ケース

久しぶりの松本先生のカルトナージュレッスンは眼鏡ケース作り(^^♪
今回は3名の方にお越しいただきました。

色とりどりで、選ぶのに迷うほどの種類の生地から、ストライプ、モダン、優しいトーンとそれぞれ違うタイプを選ばれて、
型紙に合わせて、まずは表の生地からカット、糊付け。
その後は両端を形良く立体に整えて、裏地も貼って完成。
どれも上品で、個性的な眼鏡ケースに仕上がりました♡

鞄の中におしゃれな眼鏡ケースや小物が入っていたら、それだけでテンション上がりますよね~。
しかもハンドメイドならばなおさらですよね。

桜満開の時期にリラックスジャズジャズをかけて、松本先生のふうわり優しい空気感に包まれて、今日も手づくりの
愉しさを満喫していただけたように思います。

次回はメモ帳カバーか、新作の、縫わない鞄作りとのこと。、またまた楽しみですね。

前回の桜に続いて、今日はウサギのマシュマロフォンダントをお出しして、どうやら喜んでいただけたようです。
初めて作りましたが、簡単で可愛いので、ネットで検索して、ぜひトライしてみてください‼
材料はマシュマロと粉糖、色付けのための食紅等だけです。

関西でもコロナ感染が少しずつ拡大してきて、先の見えない不安も有りますが、これからもしっかりとコロナ対策を心掛がけながら、皆さまに手づくりを楽しんでいただけるサロンを続けていけたらなぁと強く実感した日になりました。

関連記事